本文へ移動

パルス豚用無針注射器 P-250

パルス豚用無針注射器 P-250

パルス豚用無針注射器 P-250
パルス豚用無針注射器P-250は米国Pulse NeedleFree Systems Inc.により開発されました。
ワクチンを高圧で射出することにより針を使わずに皮下、皮内、筋肉内にワクチンを安全に接種することができます。
 
2002年に米国・カナダで使用が開始され年を追うごとに多くの養豚企業で採用されてきました。米国ではすでに農場から注射針をなくした養豚企業も数多くございます。現在、全米の豚に対するワクチネーションのうち、母豚では約20%、育成豚では約20%~25%がパルス豚用無針注射器で行われております。
 
カナダでは州政府の補助にて無針注射器を導入できる政策が定着し、全カナダの約25%以上の育成豚に対するワクチネーションをパルス豚用無針注射器が担当しております。

パルス豚用無針注射器 P-250 主な特徴

ワクチン効果の向上

皮下、皮内、筋肉内でワクチンが拡散しますので、高いワクチン効果が期待できます。又、注射部位から薬液の戻りが少なくワクチンを無駄なく使用することができます。

異物混入の防止

針を使用しないため、針の破片などの製品への残留がありません。異物混入防止対策としてのコスト、手間、時間を大幅に削減することができます。

注射針がない

針を使用しないため、針注射器と比べ接種時に豚の痛みを軽減し、ストレスを減らします。又、使用済みの注射針等の危険な医療廃棄物が生じません。

接種スキル均一化

ワクチン接種を連続的にスムーズに行うことができます。又、接種スキルの均一化を図ることができ、作業者によるワクチン抗体価のバラツキを減らすことができます。

水平感染を防止

針注射器では針を媒介として病気が水平感染する可能性があります。パルスでは針を使用していない事と、独自のポジティブストリーム構造で病気の伝播を防ぎます

誤刺事故の防止

針注射器を使用する際には接種中や輸送中に誤刺事故が起こる可能性があります。パルスでは針を使用していないので事故の発生が無く、安全にワクチンを接種することができます。

有針注射器と無針注射器の比較


1頭1針のため
針交換の手間がかかる
接種時の疼痛による
ストレスが大きい
破針による異物混入の
可能性がある
薬液が針の刺創を通り
逆流する可能性がある
薬液プールが組織に
吸収される際、一部が
残留してしこりとなる
可能性がある
誤刺事故の可能性がある
針交換の手間が不要で
水平感染の心配なく
連続的に接種が可能である
一瞬で接種が済み、傷が
注射針のものより小さいため
豚へのストレスが低減される
皮下・皮内にも薬液が触れる
ため皮下の樹状細胞を刺激
しやすく、抗体価が上がりやすい
薬液が組織内に拡散するため
効果的に吸収され、また
薬液の逆流もほとんどない
構造的に誤刺事故の
可能性が限りなく低い

接種例

仔豚への接種

仔豚への接種

母豚への接種

母豚への接種

接種動画

仔豚への接種

仔豚への接種 EPP

運用バリエーション

2.5 kgボンベ用カートタイプ

取り回しのしやすさと1接種当たりのガス料金の
バランスがとれた。採用実績が最も多いタイプです。
炭酸ガス2.5kgで母豚に約900回、仔豚に約1200回発射できます。

5 kgボンベ用カートタイプ

1接種当りのガス料金を抑えたい、もしくは接種回数が多いお客様にご採用いただくタイプです。
炭酸ガス5kgで母豚に約1800回、仔豚に約2400回発射できます。

2 kgボンベ用ハーネスタイプ

カートタイプでは取り回しの難しい環境でお使いいただくタイプです。
空気呼吸器のハーネスを採用し、作業者の方が感じるご負担を軽減しています。
炭酸ガス2kgで母豚に約750回、仔豚に約950回発射できます。

イージープロプラットフォーム・ワゴン

仔豚を機械に押し当てることで接種ができるイージープロプラットフォームとガスボンベをステンレス製のワゴンに設置したものです。手に器具を持たずに作業ができるので作業性に優れています。
セットしたボンベは2.5kgのもので、子豚に約1200回発射できます。

納品までの流れ


お問い合わせ・お引き合い
少しでもご興味がございましたら
お気軽にお問い合わせください。
デモンストレーション
機器を持参し、実際に接種を体験していただきます。
使用感や豚舎内での使い勝手などをお確かめください。

※防疫に十分注意し、清浄な機材、車両、人員にて
 訪問させていただきます。そのため、訪問までに
 お時間を頂戴する場合がございます。
ご注文
ご注文後、新しい機器と正式なリース契約書を準備
いたします。お客様には納品日までに液化炭酸ガス
ボンベをガス取扱店様より入手していただきます。
ご契約・ご納品
ご納品時に機器の使用方法、分解・組立方法、
メンテナンス方法をご担当者様に指導させていただく
トレーニングを必ず実施いたします。
また、リース契約書のご説明をさせていただきます。

機器仕様

ご提供形態
リース契約(60カ月+再リース24カ月)
リース料金
基本リース料 25,000円/月(税別)
動作源
液化炭酸ガス、圧搾空気(コンプレッサー)*110psi(0.758MPa)以上
摂取量
0.50ml、0.75ml、1.00ml、1.25ml、1.50ml、1.75ml、2.00ml、2.25ml、2.5ml
薬液ホース長さ
36~120インチ(91cm~305cm)
接種精度
摂取量の±5%
推奨使用温度範囲
5℃~40℃
適合規格
動物用医療機器承認 農林水産省省令 26動薬第573号 平成28年4月7日
標準付属品
低圧(仔豚用)ハンドピース    1台
高圧(母豚用)ハンドピース    1台
ドーズプラグ(摂取量調整プラグ) 4種
高圧薬液ホース          2本
メンテナンス工具セット      1式
交換用Oリング           1年分相当
備考
*納品時にスタッフがお伺いし、使用方法及びメンテナンス方法についての
 トレーニングを行います。
カート、ハーネス等無針注射器本体以外の付帯資材につきましては、
 お客様にご購入いただくこととなります。
 詳しくは弊社スタッフよりご説明させていただきます。

液化炭酸ガスについて

パルス豚用無針注射器の駆動源である液化炭酸ガスの販売、充填、運搬等につきましては高圧ガス保安法に規定する各種の資格及び免許、設備を有する専門の高圧ガス取扱い業者の方より行わせて頂きます。
高圧ガス取扱い業者にお心当たりのない場合、弊社スタッフが農場様近隣の高圧ガス取扱い業者をお調べしご紹介させていただきますのでお気軽にお申し付けください。また、農場様は高圧ガス取扱い業者と直接お取引頂きます。
TOPへ戻る